2011年3月11日14時46分。東日本大震災は、多くの人命、資産を奪い、我々に大きな爪痕を残しました。
過去から繰り返す津波の悲劇と、その都度建てられた津波石。先祖の代から続く熱い願い。「二度と繰り返してはならぬ」
東日本大震災は、日本の甚大な津波災害を画像・映像等で克明に記録した初めての災害と言われています。
我々東北地方整備局も津波石を残した先祖達のように、同じ悲劇を繰り返さないことを願い、
この被災経験・教訓を活かすための記録を作成しました。

写真、映像等の各種資料は二次利用を想定しています。
貴殿が作成する資料へ添付していただくことも可能ですので、コンテンツを利用する場合は、転載依頼フォームからご連絡下さい。
明日の日本の防災力向上へ向け、皆様と一緒にこの出来事を伝承していくことを強く希望します。

ピックアップ写真ライブラリ

啓開
近畿地整TEC被災状況調査
災害対策室内
二十一浜橋
岩手県 陸前高田市

ピックアップ動画ライブラリ

国土交通省防災ヘリ「みちのく号」からの空撮映像
釜石港湾事務所屋上からの津波映像
CCTVによる連続映像
「三陸の奇跡」と「命の道」
東北技術事務所屋上からの津波映像
▲ ページの先頭へ